ベスト10

2015年外国映画(洋画)ベスト10~興行収入順

2015年も終わり新年になりました。

2015年は人気映画の続編が数多く上映されたり、バックトゥーザフューチャーのペプシパーフェクト等の映画関連グッズが大ヒットしたり、ととても話題になりました。

ですが公開された全部の映画を見れていない人もいると思いますので、外国映画に絞って、興行収入ランキング順に予告編動画と合わせて『2015年外国映画ベスト10(洋画)』として紹介します。

【10】『テッド2』  25億円

日本公開日:2015年8月28日

【9】『ターミネーター:新起動/ジェニシス』  27億3000万円

日本公開日:2015年7月10日

【8】『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトン』  32億円

日本公開日:2015年7月4日

【7】『ワイルド・スピード SKY MISSION』  34億2000万円

日本公開日:2015年4月17日

【6】『インサイド・ヘッド』  40億3000万円

日本公開日:2015年7月18日

【5】『ミッション・インポッシブル/ローグ・ネイション』  51億1000万円

日本公開日:2015年8月7日

【4】『ミニオンズ』  52億1000万円

日本公開日:2015年7月31日

【3】『シンデレラ』  57億3000万円

日本公開日:2015年4月25日

【2】『ベイマックス』  91億8000万円

日本公開日:2014年12月20日

【1】『ジュラッシック・ワールド』  95億円

日本公開日:2015年8月5日


スポンサードリンク
 

1位に輝いたのは驚異の興行収入95億円を超えた『ジュラシック・ワールド』!

邦画1位の『映画 妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!』(興行収入78億円)を上回り、洋画邦画全ての公開作品の中でもトップ成績。

 『ジュラシック・ワールド』は全国映画動員ランキングでも3週連続で1位を獲得し、初週の土日成績は動員54万4,759人、興行収入8億4,512万円を記録。

また2週間で興行収入50億円を突破するというハイペースな興行を展開し、9週連続でベストテンにランクインし続けました。

過去5年間の実写ハリウッド作品で興収90億円を超えたのは、2011年に公開された『ハリーポッターと死の秘宝 PART 2』(最終興収96.7億円)以来、約4年ぶり。


【関連記事】☞激選!2016年注目映画30まとめ~これだけチェックすれば今年の映画は大丈夫~

スポンサードリンク

Pocketに保存 はてなブックマーク