http://matome.naver.jp

海外のジブリアニメ映画は超豪華!大物ハリウッドスター多数

『千と千尋の神隠し』等、世界でも映画賞を受賞しているスタジオジブリの作品は、今や日本だけじゃなく、世界中の子供から大人にまで幅広く大人気です。

その大人気のジブリアニメ映画作品で、SMAPのキムタクが『ハウルの動く城』に出てくるハウルの声優を務めているのは既に有名な話ですが、実は海外版のジブリの声優は、クロエ・グレース・モレッツやマット・デイモン等大物ハリウッドスター揃いなんで紹介します。

【1】『かぐや姫の物語(The Tale of Princess Kaguya)』

locari
locari

クロエ・グレース・モレッツ

2010年に公開された映画『キック・アス』のヒットガール役で一躍大人気女優になったクロエグレース・モレッツが、ヒロインのかぐや姫の声を担当しています。

日本でも10代や20代の若い女の子からも大人気のクロエ・グレース・モレッツですが、2016年中にアメリカで公開がされると噂されているディズニー映画『リトルマーメイド』の実写版のアリエル役を務める事も決定しているんでそっちもチェックしてみてくださいね。

ディズニー実写版映画『リトル・マーメイド』アリエル役はクロエ・グレース・モレッツ!

スポンサードリンク
 

【2】『崖の上のポニョ(Ponyo)』

http://movie00.seesaa.net
http://movie00.seesaa.net

マット・デイモン

『ジェイソン・ボーン』シリーズでも有名で最近では『オデッセイ』でアカデミー主演男優賞にノミネートされた、マット・デイモンが、宗介の父親役の耕一の声を務めています。ちなみに日本語版は長嶋一茂。

他にもケイトブランシェットやリアム・ニーソン等、こちらも大物揃い!

http://matome.naver.jp
http://matome.naver.jp


【3】『となりのトトロ(My Neighbor Totoro)』

http://s.ameblo.jp
http://s.ameblo.jp

ダコタ・ファニング エル・ファニング姉妹

『アイ・アム・サム』や『マイ・ボディー・ガード』等、子役の頃から数々の映画に出演し世界的大人気の(姉)ダコタ・ファニングと(妹)エル・ファニング(『SUPER8/スーパーエイト』『マレフィセント)の姉妹がサツキとメイの声を吹き替えしています。

実の姉妹が姉妹役をやっているは結構珍しいことみたい!

大人になったファニング姉妹も可愛いくなっていてオシャレで人気ですよ。

http://matome.naver.jp
http://matome.naver.jp


【4】『おもひでぽろぽろ(Only Yesterday)』

なんへん.com
なんへん.com

デイジー・リドリー

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』でヒロイン役のレイを務めて、一躍有名になった2015年のシンデレラガール、デイジー・リドリーがアメリカ版の主人公タエ子の声を担当します。

ちなみに『おもひでぽろぽろ(Only Yesterday)』は今年(2016年)2月に北米で劇場公開されて高評価みたいですよ。

デイジー・リドリーの今後の活躍にも期待大ですね。


【5】『猫の恩返し(The Cat Returns)』

http://matome.naver.jp
http://matome.naver.jp

アン・ハサウェイ

『プリティ・プリンセス』をはじめ、『プラダを着た悪魔』『アリス・イン・ワンダーランド』『ダークナイトライジング』『レ・ミゼラブル』『マイ・インターン』、数々の有名ヒット映画に出演し、日本でも大人気のハリウッド女優アン・ハサウェイが主人公吉岡ハルの吹き替えをしていました。

超豪華ですね!

人気映画の続編『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』にも前作同様、白の女王として出演しています。

 ▶2016年7月1日日本公開『アリスインワンダーランド2』


【6】『ハウルの動く城(Howl’s Moving Castle)』

http://mihocinema.com
http://mihocinema.com

クリスチャン・ベイル

日本語のハウルの声はSMAPの木村拓哉ことキムタクが務めて勇名になりましたが、海外版のハウルもバッドマンで有名のクリスチャン・ベイルが担当し、こっちのハウルもイケメン!

 クリスチャン・ベイルはハリウッドでも一番と言われるぐらい役作りのために肉体改造をする俳優としても有名です。

映画『マシニスト』では、不眠症で1年も寝ていない役の為に30キロもの体重を落とし、その後『バッドマン』の役作りの為に、半年で30キロも増量しムキムキになったりしたことも。

『マシニスト』時は54キロ(188㎝)

http://yurikooder.seesaa.net
http://yurikooder.seesaa.net

『バッドマン・ビギンズ』時は86キロ(188㎝)

http://www.kotaku.jp
http://www.kotaku.jp


【7】『紅の豚(Porco Rosso)』

http://www.madameriri.com
http://www.madameriri.com

ジャン・レノ

フランス版のポルコの声を務めているのは、普及の名作映画『レオン』のジャン・レノ(英語版はマイケル・キートン)とこちらも超豪華なキャスティング!

最近のジャン・レノのイメージだったらどうしてもトヨタのCMのドラえもんですが、『レオン』をはじめ『ミッションインポッシブル』、『GODZILLA』『ダ・ヴィンチ・コード』等多くの有名映画に出演しており、フランスの俳優の中では一番といっていいポジションのスターです。

スポンサードリンク

Pocketに保存 はてなブックマーク